大人の女性なら持参しておきたい、旅先のシューズ

大人の女性なら持参しておきたい、旅先のシューズ

大人の女性なら持参しておきたい、旅先のシューズ



海外旅行前、現地のプランを考えながらパッキングするのが楽しいという方もいらっしゃれば、「何持って行こう…」とたくさん悩む方も多いかと思います。

そんな旅行前の準備ですが、女性が旅行先に持参するもので悩みがちなアイテムの1つによく挙げられるのが「シューズ」。

歩きやすいスニーカーだけ持参するのも良いですが、大人の女性なら、旅先でもその日のコーデやTPOに応じたシューズを持って行っておきたいところ。
旅行先でもTPOやコーデに合ったものをセレクトして履ける女性なんて、素敵ですよね。

早速、海外旅行先に持参しておきたいおすすめシューズをピックアップしてみます!

・機内・移動時用に!「ぺたんこパンプス」「スニーカー」



機内で過ごす時間が長い場合は、足への圧迫や足首の負担が少ないシューズがおすすめ。

飛行機の遅延状況によっては、空港での乗り継ぎでも走らなければならないシーンも予想されますので、なるべくヒールがないもの且つ履き慣れたものが良いですね。

移動中だけでなく、ガンガン歩く日にも使いやすいのもぺたんこパンプスやスニーカーの良いポイント。筆者も旅や出張時には必ず1足、無地でコーデを選ばず使えるプレーンなスニーカーを持参しています。
リゾート地など、カジュアルな場所でも使いやすいですね。

・ちょっとした街歩きに。「ローファー」



ちょっとした街歩きや、きれいめコーデにも使いやすいのがローファー。
スニーカーで入るにはちょっと躊躇するような格式高いカフェやレストラン、美術館などにも合わせやすく、デニムのようなカジュアルなボトムスもきれいめに演出できます。
寒冷地に行く場合は冷えやすい足元を覆ってくれるローヒールのブーツも良いでしょう。

ヒールのあるシューズも素敵ですが、海外旅行の場合はあまり細すぎるヒールは避けた方が無難。
海外の場合は日本のように道がアスファルトで舗装されている場所が意外と少ないんです。筆者の場合、ヨーロッパなら石畳、東南アジアなら土や泥道など、足への負担が大きい通りに出会うことも多々ありました。

そのため、ストレスなく滞在先で街歩きを楽しむなら、ローファーなど、ヒール感が少なく、接地面多めのきれいめシューズがおすすめですよ♪

・ヒール履くなら「チャンキーヒール」「ウエッジソール」が◎



ドレスコードのあるレストランでディナーを楽しむ場合や、旅先でドレスアップしたい場合はやはりヒールシューズが履きたくなるところ。

そんなドレスアップコーデのお供は、ワンピースやきれいめパンツスタイルの足元にも合わせやすいチャンキーヒールやウエッジソールのシューズはいかが?

これらのシューズなら、足元をきれいに見せてくれるだけでなく、接地面広くも確保しやすいですよ。特にチャンキーヒールは今季のトレンドシューズでもあり、古っぽく見えない点も良いですね♪

・旅先のおしゃれは足からスマートに楽しもう!



旅行中の足元を、目的やその日のコーデに応じて美しく見せてくれるシューズをご紹介しました。シューズが変わると、全体の印象も気分も大きく変わりますよ。
あなたが選んだシューズが、旅先で思わぬ出会いを連れてきてくれたり、素敵な場所に連れて行ってくれると良いですね♪