地中海の風に吹かれて気ままにバカンス ソムリエールがおすすめするワイン旅

地中海の風に吹かれて気ままにバカンス ソムリエールがおすすめするワイン旅

地中海の風に吹かれて気ままにバカンス ソムリエールがおすすめするワイン旅


プロヴァンス地方といえば、
紺碧に輝く地中海が美しく映えるフランス最大のロゼワインの産地です。


ゆるやかな丘陵地帯が続く灌(かん)木林や香草、オリーブの木々、そして一面のぶどう畑。
豊かな自然の恵みで構成された景色を望む地中海性気候は、日照りが強く乾燥地帯の名物ともいえる強風「ミストラル」が湿気を運んでくるという特徴があります。
ぶどう栽培にはとても適した環境で、有機農法の比率がフランスのワイン産地の中で最も高いことでも知られています。


プロヴァンスのロゼワインは80%以上がフランス国内、そのうち40%はプロヴァンス地方で消費される輸出量の少ないワインです。海岸に切り立つ入江にあるAOPカシや、フランス第二の都市マルセイユの港町。お洒落で陽気な雰囲気が漂う街並みで、ロゼワインとともにプチバカンスも楽しめます。
シーフードも絶品! この地で誕生した世界三大スープの一つ、ブイヤベースはワインとペアリングも最高なんです。


パリから2泊3日ほどの日程で存分に楽しめる旅行ができ、ワインの仕事の合間に気軽なビーチリゾート気分まで楽しめるのもプロヴァンスの魅力。
真夏は日差しが強く乾燥しているので、バッグの中にミネラルウォーターとサングラス、日焼け止めを詰め込み、ワイン畑から海、レストランへ。
ノースリーブのワンピース1枚で気ままに贅沢な時間を過ごすことができます。

シニアソムリエール 勝山美幸