真夏の夜YOGAをベランダで試してみて

真夏の夜にベランダで試してみて!心を整える「瞑想」のススメ

真夏の夜にベランダで試してみて!心を整える「瞑想」のススメ


ホッカイドウ ビューティープロジェクト アンバサダーで、ヨガインストラクターのMIKUです。
みなさんは、北海道の短い夏を満喫していますか?
『MIKU YOGA』ではただいま、屋外で行うヨガを開催中!
「星空キャンドルヨガ」は特に好評で、夜風にあたりながら、ゆらゆらと揺れるキャンドルと、星空を眺めながらまったりと行うヨガが人気です。
屋外でのヨガは室内と違い、自然を身近に感じられるので、インストラクターを務める筆者も、なんだか幸せな気持ちになっています。


ベランダでもできる!筆者のオススメは「瞑想」



自然の中で行うヨガのち、筆者のオススメは、瞑想の時間。
「半眼」といって、軽く瞳を閉じてうっすらとキャンドルの光を見ながら、心を落ち着かせます。
みなさんも北海道の短い夏を満喫すべく、ぜひゆっくりと外で瞑想を楽しんでみてくださいね!
スペースがないという方は、自宅のベランダで試してみてもいいかと思います。
「瞑想」と言っても難しく考える必要はなく、姿勢を正し、ゆっくりと呼吸をするだけでも十分。
なにかと忙しく過ごす私たち現代人には、瞑想は、とても大事な時間だと思います。


「禅」を取り入れたヨガスタジオをオープン準備中



また、最近は「瞑想」や「マインドフルネス」といった、心にフォーカスして自分を高める取り組みが注目されています。
そこで筆者が今、注目しているのが「禅」です。

私たち日本人には馴染みのあるはずの「禅」や「座禅」は、本来であれば、瞑想やマインドフルネスより近い存在のはずなのですが、なんだかとても遠い存在に感じている方も多いと思います。
これは、お坊さんの修行のイメージが強いからでしょうか?
しかし実は、そんなに難しく捉える必要はなく、手軽に取り組めるリフレッシュ法であると思います。

ヨガなどに慣れていない方が頭を空っぽにしようとすると、逆に色々考えてしまうので、まずは呼吸に集中します。
なにかが頭に浮かんでも、ただ横に流し、ひたすら呼吸に、集中していきます。
そう!難しく考えず、最初はただ“呼吸”だけに集中することから始めれば良いのです。

急いで出来るようになるのを目指すのではなく、ゆっくり、ゆっくり、自分の心の変化を楽しむくらいの余裕が一番大事。
大事なことって、ゆっくり進むんですよね。
筆者もまだまだ勉強中ですが、みなさんと一緒に座禅を組めたら嬉しいです。
さて、そんな好きが高じて筆者は新しいレッスンスタジオをオープンさせちゃいます!
名付けて「禅ヨガスタジオ in ニセコ」。
9月中旬には完成予定で、自然がたっぷりのニセコで、四季を感じながらヨガできればと思い、一生懸命、心を込めて準備しています。

詳しくは、MIKU YOGA facebookページでもアップしていきますので、ぜひご覧くださいね!

https://www.facebook.com/miku.yoga/


ヨガインストラクター MIKU

全米ヨガアライアンス(RYT200)認定講師札幌を中心にヨガのレッスンを行う。
yogaをすることで心と体がベストコンディションになることを知り、一人でも多くの人にそれを知ってもらうためにヨガレッスンをスタート。
MIKU自身も一時の母であり、マタニティヨガ、産後ヨガのレッスンも持つ。一人ひとりをしっかりと見ながら丁寧な指導を心がけています。

https://www.miku-yoga.com/5th-anniversary