太らないお正月料理の食べ方とは⁉目からうろこの食べ方知識

太らないお正月料理の食べ方とは⁉目からうろこの食べ方知識

太らないお正月料理の食べ方とは⁉目からうろこの食べ方知識


クリスマスが過ぎると、街の中は一気にお正月モード。年末年始は家族団らんで過ごすことが多い時期ですね。特にお正月は、家の中で過ごすことが多くて生活も不規則になり運動不足気味になることが多いのではないでしょうか?

しかし、おせち料理やお餅など美味しいものがたくさんあって、気を抜くと栄養のバランスが崩れてしまったり太りやすい体質になってしまったりすることも!

そこで今日は、看護師として栄養指導も行う筆者が、ヘルシーなお餅のレシピ・お正月太りを防ぐおせちの食べ方をお伝えします。毎年お正月になると太ってしまう方に、参考にしてもらえたらうれしいです。

更に、万が一太ってしまった時の簡単なダイエット法なども紹介しますので是非最後までチェックして下さいね!



お餅とご飯どっちがカロリーが高いのか?


それでは、まずお餅とご飯を食べた時のカロリーの差を調べてみましょう。
ご飯50g【お茶碗1/3】中のカロリー:エネルギー*84kcal:炭水化物*18.6g:タンパク質*1.3g:脂質*0.2g
お餅50g中のカロリー【切り餅1個分】:エネルギー*114kcal:炭水化物*25g:タンパク質*2g:脂質*0.4g
ここでわかることは、ご飯一膳は150gなので252kcalとして、市販の切り餅を2個食べたとしても市販の切り餅のほうがカロリーは低いということです!

もち米に含まれるでんぷんは消化が早いため、お餅は消化の良い食べ物です。しかし、でんぷんは冷えると固くなり消化が悪くなってしまうため、おいしく食べる為にも温かいうちに食べるのがおススメです。


太りにくいお餅の食べ方・3つのポイント


1.お餅は2個まで!
先ほども書いたように、ご飯一膳分のカロリーがお餅2個分よりやや多いのでお餅は2個までにしましょう。

2.お餅を食べるなら、朝!
お餅は消化も腹持ちも良く、とても早くエネルギー源に変わります。
主成分は糖質なので、夜食べるのはおススメ出来ないですが、朝に食べるとエネルギーとして効率よく使うことが出来ます。

3.食べ合わせで栄養バランスを整えよう!
お餅に含まれる栄養素は、ほとんどが糖質なので、たんぱく質やビタミン・ミネラルを含む食材と合わせることで太りにくくなります。この栄養バランスが偏ってしまうと、脂肪として蓄えやすくなってしまうので注意しましょう。



ヘルシーなお餅のレシピ


・磯辺焼き・・・海苔一枚分は大体10kcalなのでとてもヘルシーです。更に海苔の植物繊維によって糖質の吸収を緩やかにするので太りにくくなります。

・納豆もち・・・納豆1パックで約100kcalです。カロリーは高めですがビタミンB郡が豊富に含まれていて糖質の代謝をスムーズにしてくれます。

・野菜たっぷりのお雑煮・・・野菜たっぷりのお雑煮なら、食物繊維も摂れるので栄養的にも抜群ですしお腹も満たされますよね!でもお餅の食べ過ぎに注意して、ゆっくり噛んで食べるようにしましょう。


お正月太りを防ぐおせちの食べ方


つづいて、お正月といえば、おせちですよね! おせち料理は和食なので低カロリーだと思いがちですが、料理によってカロリーが違うので注意して下さい。煮物料理は保存性を高めるために砂糖やみりんがたっぷり使われていることが多く塩分も濃いので食べ過ぎには気をつけましょう。塩分を摂りすぎると体がむくみやすくなるきっかけになります。
1.まずは酢の物から食べよう!
お酢には血糖値上昇をおだやかにする効果があるので、紅白なますや酢レンコンなどから食べ始めると良いでしょう。
2.甘いおせち料理は食べる量を控えるようにしよう。
伊達巻き2切・・110kcal
栗きんとん2個分・・172kcal
黒豆20g・・57kcal

上記のように、甘いものは少量でもかなりのカロリーがあります。
なので、食後のデザート代わりに食べるといいですね!


お正月太りに効く簡単ダイエット


お酒や糖質・脂質の摂りすぎによるむくみは放っておくと、脂肪に変わりやすくなるため早目に対策しましょう。

まずは、野菜サラダやフルーツなどをたくさん食べて、身体のバランスを整えていくようにします。野菜などに含まれるカリウムは体内の塩分を除去する働きがあり、むくみを和らげます。
そして、有酸素運動などを取り入れて脂肪を燃焼させることにより効果を上げていきましょう。具体的には、ジョギング・ウォーキングなど。また、エスカレーターを使わないで階段を上ったり、車や電車を使わずに生活したりするだけでも簡単なエクササイズになりますね!



お正月太りを防ぐポイント・まとめ

今日は、お正月太りを防ぐお餅の食べ方やレシピ・おせち料理を食べる順番などを紹介させて頂きました。

お正月太りの主な原因になるお餅も、食べ方を見直したり、ヘルシーなレシピを工夫することで太るのを防げることがわかりましたよね! 食べることを我慢するのではなくて、どう食べるかを工夫して、ハッピーなお正月を過ごしましょう。


ライター:
REIMI
美容や健康に関心があり、看護師をしています。28歳・2児の双子のママでもあります。