フランス人女性は肩が凝らない!?その理由からわかる簡単肩こり解消法

フランス人女性は肩が凝らない!?その理由からわかる簡単肩こり解消法

フランス人女性は肩が凝らない!?その理由からわかる簡単肩こり解消法



みなさま、肩こりに悩んでいませんか? ほとんどの方が「凝っています」と答えるのではないでしょうか。

筆者は、日本では鍼灸やセラピー、エステ、フランスでは国家資格を持つエステティシャンとして数多くの女性を施術してきました。その経験から知ったことは、フランス人女性は肩こりに悩む人が少ないということなんです。

実際に施術中や、それ以外でも肩に触れさせてもらうと、日本では10人中9人もしくはほぼ全員がガチガチの肩をしています。一方フランス人女性はというと、肩に指が入っていくほどのフワフワの肩をしている方が多くいます。もちろん、特に肩こりには悩んでいないご様子。

施術した中には、日本人女性と同じような肩こり持ちのフランス人女性もいましたが、数えるほどしかいませんでした。筆者が在籍していたのは、パリから1時間半ほどの場所にあるエステサロンだったので、ストレスの多い首都パリだったらまた違っていたのかもしれませんが……。


フランス人に肩こりの方が少ない理由って?



筆者がベッドに横たわるフランス人女性を見て思うのは、肩と胸に厚みがあり、横に広がりがあるということ。その反面、日本人女性は非常に薄く、幅も狭い上に、‟なで肩”である方も多いという印象です。さらに、男性よりも女性の方が肩こりの度合いはひどいように感じますが、これは筋肉量の違いによるものかもしれません。

日本人女性は華奢な方が多く、個人差がもちろんありますが骨格に加えて筋肉も多くないと感じます。つまり、フランス人女性に肩こりが少ない理由は、骨格に加え、筋肉量が多いからなのかもしれません。

ということは、日本人女性も体を鍛えることができれば、肩こり対策ができるのではないでしょうか? すぐに骨格を変えることはできませんが、筋肉であれば今からでも日常動作の中で鍛えることができますよね!


フランス人女性の体をお手本に、かんたん肩こり対策!



例えば、日常生活では手や腕を下げる動作はあっても上げる動作は多くありません。肩こり対策となると肩ばかりに気を取られがちですが、肩につながる手や腕も大切な要素です。

オススメなのは筋力不足でも簡単で実行しやすい、かんたんな体操。ダンベルを持っていると想定したような動きをなんとなくでも構いませんので行ってみてください。腕を上下したり、前後したり、曲げ伸ばししたり。また、バレエやフィギュアスケートの選手が踊るように、腕を大きく動かしても良いです。

場所にも時間にもとらわれずにできるので、是非ちょっとした時間の合間に試してみてくださいね。