オーブンがあれば簡単に完成!インスタ映えする「数字のケーキ」

オーブンがあれば簡単に完成!インスタ映えする「数字のケーキ」

オーブンがあれば簡単に完成!インスタ映えする「数字のケーキ」



インスタグラムを開けば、オシャレなカフェやお料理、ファッションの写真が無数に飛び込んできて、自分の知りたい情報を素早くコンパクトに収集できる時代になりました。
自分自身の投稿でも、“インスタ映え”するにはどんな場所やどんなものをUPすれば良いのか、考えるのも楽しいですよね。
今回は、バースデーパーティーの主役になるケーキにひと手間かけるだけで完成する「数字のケーキ」のレシピを紹介します。


子供のバースデーパーティに!見た目鮮やかな数字ケーキの作り方



筆者は、小さな男の子が2人いる母親として、毎年バースデーパーティーをどんなテーブルコーディネートで飾ろうか、メニューはどんなものを作ろうかを、子供達の誕生月に入る頃から考えるのを楽しみにしています。
自分なりのこだわりとしては、子供中心のパーティーではあるものの大人もしっかり楽しめるように、お料理のメニューはバランスを重視して、取りわけやすく&食べやすく作ることを心がけています。
そして長男が1歳になった誕生日から開催している、我が家のバースデーパーティーに、必ず登場するのが「数字のケーキ」です。

スポンジケーキで使う材料は、以下のとおり。
材料:小麦粉・・・90g
グラニュー糖・・・90g
卵・・・3個
牛乳・・・20g
バター・・・10g
事前の準備で粉はふるいにかけておき、オーブンは180℃に余熱しておきます。
では、さっそく作っていきましょう。


■生地は混ぜるだけ!ぶきっちょさんでも作れる簡単レシピ
1.型紙に合わせて紙を敷きます。



2.ボウルに卵とグラニュー糖を入れて湯煎し、泡立て器で混ぜます。この時、卵の温度は30℃前後が理想です。決して温めすぎないように。


3.混ぜながら卵が温まったら湯煎から外し、そこに牛乳とバターを合わせて入れたカップを浮かせて、バターを溶かします。


4.湯煎から外した卵を、さらにかき混ぜます。室温にもよりますが、だいたいミキサーの「強」で7分ぐらいがベターです。7分経ったら、生地の目を細くするために低温で1~2分、マヨネーズ状になるまで混ぜます。



5.ふるっておいた小麦粉を再度ふるいながらボウルに入れ、ミキサーのホイッパーで混ぜます。
スパチュラやヘラを使うよりも、ホイッパーの方が混ぜる時間が少なく済み、つぶれにくい生地に仕上がります。



6.粉が見えなくなるくらいまで混ざったら、【3】で温めておいた溶けたバターと牛乳を、ホイッパーに沿って入れ、ボウルの底の方から混ぜ合わせます。



7.型に生地を流し込んだら、両手で型を持ち20cmくらい上から優しく落とし、大きな気泡を抜きます。


8.あらかじめ180℃に余熱しておいたオーブンを170℃に下げ、焼き色を見ながら25分焼きます。



9.焼きあがったら気泡を抜いたときと同じように再び20cmほど上から落とし、焼き縮みを防ぎます。
10.型紙を外し、ケーキクーラーごと袋に入れて冷まします。



11.完全に冷めたら上下にカットして、シロップ(砂糖1:水2を温め溶かしたもの)を塗り、ホイップクリームとお好みのフルーツをサンドします。


いよいよ数字型にカット!失敗しない切り方のコツ


さて、ケーキが完成したところで、いよいよこれからが数字のケーキの作り方です。

1.ケーキ型の底をなぞって型を取り、その中に数字を書き込んでカットする。



2.カットした数字をスポンジケーキに乗せて、数字に合わせてナイフを垂直に入れていく。



3.ナイフが傾かないように注意しながら、上下に細く動かし、ゆっくりとスポンジをカットする。
4.カットが終わったら型紙を外し、ホイップクリームを塗ってデコレーションすれば、完成です。


上手に切り抜くために大事なポイントは、数字の幅を多めにとり、ケーキの面積を増やすこと。

スポンジは、思っているよりも簡単にカットできるはずです。お子様の誕生日や記念日などに、是非作ってみてください。



ビューティアンバサダー
One&Only table主宰
Sachiko Lee(サチコ・リー)

テーブルコーディネーターとして、雑誌のテーブルスタイリングやセミナー講師、コラム執筆など、札幌を中心に活動中。プライベートでも積極的にホームパーティーを楽しむ2児の母。

HP:http://oneandonlytable.wixsite.com/oneandonlytable

instagram:sachikolee0325