美肌にもダイエットにも!水分の上手な摂り方&時間帯

美肌にもダイエットにも!水分の上手な摂り方&時間帯

美肌にもダイエットにも!水分の上手な摂り方&時間帯



美容に興味がある方なら、水を飲むことの大切さはある程度ご存知かと思います。1日に必要なだけの水をとるのは最初はけっこうたいへんに感じるかもしれませんが、少し頑張ってみると習慣になって続きますよ!

ダイエットにも美肌キープにも大切な水のとり方をご紹介します!


1.適量はどのくらい?美肌やダイエットと水の関係



1日で体から失われる分、1.5~2リットルとってください、と言われると最初は「ムリ!」と思ってしまいますが、タイミングをだいたい決めてとるようにしてみると、無理なくクリアできますよ!

水分不足になるとダイエットの大敵、便秘になりやすく、身体のめぐりが悪くなって老廃物が溜まりやすくなり、肌荒れの原因に。基礎代謝量も低くなり、ダイエットの努力をしても結果が出にくくなります。

また、お茶、コーヒーなどカフェインを含む飲み物、アルコールは分解のために水を必要とするので水にカウントしません。むしろその分、水を多くとる必要があります。

水の種類については後ほどお話ししますが、まずは自分の口に合うミネラルウォーターで始めましょう。


2.飲み方が大切!いつ、どんなふうに飲めばいいの?



まず、水の温度は常温で。冷たい水を飲むのは運動の後や夏のアウトドアだけにしましょう。身体を冷やしてしまっては逆効果です。ベストは体温ぐらいの白湯ですが、こだわってしまうと、とりにくくなります。一気にガブ飲みも胃に負担がかかるので少しずつ、マメにとるのが理想です。

500ミリリットルのペットボトルで考えると、朝、昼、夕方それぞれ1本飲むペースが基本です。

飲むのにおすすめのタイミングは、
・起床時
ひと晩、水を取っていないうえ、寝汗で水分を失っています。朝起きがけは特に白湯がおすすめ。内臓が気持ちよく目覚めます。

・食事の前
水をとることで満足感がアップして食べる量を抑えやすくなります。また、水をとるとその後1時間程度の代謝が3割アップするというデータがあります。

・バスタイム
汗をかくのでバスタイムの前後や入浴中にもとるといいですよ。

・寝る前
むくみにつながりそうだから避けている方もいるかもしれませんが、水分量が足りないと老廃物がたまり、余計にむくみやすくなります。直前というより、30分程度前にとるといいでしょう。


3.どんな水がいいの?



水、ミネラルウォーターにもさまざまな種類がありますね。

マグネシウム、カルシウムの含有量が少ない「軟水」は体内吸収がよく、ミネラルがリンパ液、血液で運ばれて全身がイキイキ。

マグネシウム、カルシウムが多い「硬水」はマグネシウムが便を柔らかくするので、便秘解消に。

炭酸水は含まれる二酸化炭素が血のめぐりをよくしてくれます。満腹感も高くなり、腸を刺激する効果もあります。

好きなフルーツやハーブを入れたデトックスウォーターだと、ビタミンが摂取できて、リラックス効果も。

飽きないように時々、目先を変えながらうるおいのある、みずみずしい女性を目指してくださいね!