トランシーノ 薬用UVパウダーをレポート

時短でTゾーンの崩れをカバー!トランシーノ 薬用UVパウダーをレポ

時短でTゾーンの崩れをカバー!トランシーノ 薬用UVパウダーをレポ



『トランシーノ 薬用UVパウダー』は、製薬会社(第一三共ヘルスケア)の化粧品ということで、気になっていました。今回筆者は、これから日差しが強くなる今の季節に、モニターをさせてもらう機会に恵まれたので、みなさんに使用感をレポートして行きます。


まずは真夏日にお試ししてみると…驚きの結果に!



まずはタイミングよく、モニター期間中に東京に帰省することになったので、梅雨の合間の猛暑日となった過酷な環境での試用です。
東京の夏といえば、ご存じの通り高温多湿に強烈な日差し!
筆者はこれまで、クリーム状の日焼け止めしか使ったことがなく「パウダーだと、効果はどうなんだろう?」と化粧くずれしやすく日焼けによる赤みが出やすい筆者の肌にどのくらいの効果を発揮してくれるのかに期待と疑問を抱きつつ、使い初めました。



推奨されているパウダーの使用量は、顔の半分ほどの目安で、足りなければ好みでプラスするとのこと。筆者は、Tゾーンの崩れが出やすいので、そこにプラスしました。
付属のパフは肌当たりが気持ちよく、ほどよい厚みで柔らかい使い心地。小鼻周りなどの細かいところにもフィットしやすく、面でも点でも使いやすかったです。

さらに仕上げに使うと、肌がきめ細かくワントーン明るくなったように感じました。粉っぽさはなく、肌にしっかりと落ち着いて厚塗り感もないように思いました。
また「無香料」のおかげか、クリーム状の日焼け止めにある独特の香りも感じることなく、嬉しかったです。

さて、筆者の課題となっている化粧崩れについては、気温30度を超える環境で約半日の外出をしていると、やはりテカリが出てきした。汗をかくのでここは、ある程度は仕方ないのかと諦めた筆者ですが、あぶら取り紙でテカリを押さえ、再び『トランシーノ 薬用UVパウダー』を使ってみると、手間がなくとっても時短で化粧直しが完了。
さっきまでのテカリがもう落ち着いて、あっという間に化粧崩れをカバーできました。

帰宅後にメイクオフして確認したところ、筆者の場合には、肌への赤身やほてりもなくUV効果もしっかりあったように思います。



余談ですが、白とブルーの組み合わせが涼しげな『トランシーノ 薬用UVパウダー』のパッケージは、化粧ポーチの中でよく目立ち、すぐに取り出せています。コンパクトもかさばらない厚みの上、ミラーは適度な大きさで、アップでも全体でも確認しやすかったです。
こういうちょっとしたポイントが、こまめな紫外線ケアのために持ち歩く化粧品アイテムとしては高ポイントでもあると思います。

この『トランシーノ 薬用UVパウダー』の特徴は、出先でササッと化粧直し&紫外線対策ができること。
筆者はゴルフのときには、いちいちグローブをはずしてUVクリームを塗っていましたが、もうそんな手間はもう不要にもなりました!
筆者にとっては、デイリーだけでなく、アウトドアシーンでも必須のアイテムです!


HOKKAIDO BEAUTY CLUBメンバー
吉田光穂子 よしだみほこ

心理学をベースに色彩をツールとして、自分のココロへのアプローチやコミュニケーション、印象術などを講座として開催。
個々の持つオリジナリティを活かし、五感を豊かにしながら、内面も外面も楽しくケアできる方法を発信している。特に、美人学からの印象アップ講座は、わかりやすくすぐに役立てる内容として好評を得ている。
夫の転勤により2016年より札幌在住、通信制大学に通いながら「道産子美人」の研究にも取り組んでいる。

【活動実績】市民講座、美容専門学校、カルチャースクール、企業顧客向けセミナー、グループワーク
【資格】日本心理学会認定心理士・カードセラピスト・カラーコーディネーター等

https://ameblo.jp/plus-mihoko