春メイクにもぴったり!話題の『モテマスカラ』筆者流着せ替え術をレポ

春メイクにもぴったり!話題の『モテマスカラ』筆者流着せ替え術をレポ

春メイクにもぴったり!話題の『モテマスカラ』筆者流着せ替え術をレポ



ホッカイドウビューティーアンバサダーで、ボーカル&話し方講師をしている奥山綾子です!元々まつげに自信のない筆者は、ボリュームが劇的に変わるよりも、目元の印象がナチュラルに華やかになるメイクを好んでいます。
そこで、ここ数年で安定してリピートし続けているのは、フローフシの『モテマスカラ』シリーズ! 今は、デイリーメイクで3種類を使い分けています。
そこで今回は、そんな『モテマスカラ』ヘビーユーザーの筆者が、使いやすさ・使い分け方などを製品別にレポート致します。


『モテマスカラ NATURAL 1』(ブラック)



ブラックのロングマスカラで、筆者の使用率が最も高い1本です。そんなわけで、ピート購入の回数も最多。
普段使いから夜のパーティー時の重ね塗りにまで、筆者の短いまつげがひと塗りでロングまつげになったように感じていることから“手間いらずのプチつけまつげ”といった印象です。
急いでいる時や普段使いにも「とりあえずコレを使っておけば安心」な安定感のある定番。。


『 モテマスカラ NATURAL 3』(ブラウン)



筆者は講師業をしているので、日々、新しい生徒との出会いがあります。
そこでまず、第一印象で柔らかいイメージをもっていただきたいシチュエーションでは、ブラウンのマスカラをチョイスするようにしています。
ブラックよりも女性的で優しい雰囲気になるけれど、ナチュラルに盛れるために、トレンドっぽい自然なボリュームが出しやすく、使い勝手がいいと感じています。


『モテマスカラ IMPACT 3』(ネイビー)



キツくなくレディライクにキリッと決まるネイビーは、個性的な服装や、逆にシンプルな装いに少し華を添えたい日にぴったりだと思っています。
肌の色は比較的明るい筆者の場合は、普段のメイクでも、マスカラをネイビーに変えると、クリアな印象の目元にイメチェンしやすく、手放せない色のひとつ。
まつげがネイビーになると、肌も白目も“白さ”が強調されて、透明度が増す気がします。筆者の年齢的に気になっている肌のくすみや目の疲れも、ネイビーのおかげで緩和される気がしています。
ほどよくインパクトが出せるこのシリーズは、まつげをセパレートさせつつも適度なボリュームアップが狙える便利なマスカラだと思っているので、今では手放せません。

実は『モテマスカラ』はこの他にも、セパレート、ボリューム、シャープ、クリア…など、全部で9種類もあります。9種類は、すべて毛質や形が違うブラシなので、全部揃えてシーン別に使いこなすのも楽しい使い方に。



余談ですが筆者は『モテマスカラ』を提供しているフローフシから出ている、アイライナーの『モテライナー』や、リップトリートメントの『LIP38℃』も愛用品です。
北海道も春を感じるこの頃、アイメイクもいろいろと変化を楽しんで、目元も服も春の装いでお出かけしましょう。


ボイス・メイキング 奥山 綾子

☆ ボイストレーニング@decco music ☆
歌や話し方の体験レッスン受付中!
お気軽にお問い合わせください♪
http://www.deccomusic.com/lessons.html