日本酒風呂が美容に良いってホント?日本酒に含まれる美容効果とは

日本酒風呂が美容に良いってホント?日本酒に含まれる美容効果とは

日本酒風呂が美容に良いってホント?日本酒に含まれる美容効果とは


寒い季節には、湯船にゆっくり浸かってリラックス。ぽかぽか芯まで温まったら1日の疲れも吹き飛びますよね。お風呂に浸かることは疲労回復にはもちろん、美容にとっても
絶好のチャンス。

そんな中、美肌効果があると〝日本酒〟のお風呂が話題に。どんな効果が得られるのか?チェックしていきましょう。


日本酒の効果



日本酒は、米・麹・水・醸造アルコールと、シンプルな作りですが、日本酒に含まれる成分には美容に良いものがたっぷりなんです。ひとつひとつ見ていきましょう!

1、 コウジ酸
活性酸素の生産を抑え炎症を防ぎ、メラニンの働きをおさえることでシミ・シワ・たるみ予防に。アンチエイジング効果があります。

2、 アミノ酸
20種類以上のアミノ酸が含まれ、その数なんとワインの10〜20倍!肌の角質層に潤いを与え、保湿や美肌へと導きます。脂肪燃焼させる効果も。

3、 フルーツ酸
古くなった角質をとりさり、くすみを一掃。ざらつきやごわつきをなくし、すべすべの肌へ。

4、 アデノシン
日本酒にしか含まれない貴重な成分。血の巡りをよくし、血行を促進。肩こりや冷え・ストレス緩和に役立ちます。

これだけみても、日本酒の効果は素晴らしいですね。日本酒風呂の効果に期待がもてそうです。


日本酒風呂の入り方


40℃以下(3738℃)のぬるま湯にコップ12杯の日本酒を入れ、よく混ぜます。10分以上を目安にいつも通り入浴してください。


日本酒ならなんでも良いの?


日本酒は、決して高価なものでなくてかまいません。家にある日本酒や、開封し香りが飛んでしまったものでOKです。合成酒は効果が期待できないので、必ず純米酒を使ってくださいね。

お酒に弱い方はお酒の弱い方はアルコールアレルギーの可能性があり、酔ってしまったり肌に赤みがでることもあります。必ずパッチテストを行なって下さい。

日本酒風呂は洗浄力が高く、お風呂の汚れが強くなります。1人で入るときは問題ありませんが、家族と入る時などお湯を入れ替えることをオススメします。

お風呂からあがってシャワーで流すことは不要です。タオルで水分を吸い取るようにしっかりタオルドライしてください。


日本酒風呂から得られる効果


○保湿
○美白
○シミ・そばかす防止
○たるみ・ハリなどアンチエイジング
○老廃物の排出
○冷え性改善
○腰痛・肩こり
○新陳代謝促進
○リラックスし熟睡できる
○アトピー改善
○血圧の安定
美容と健康ダブルで嬉しい効果がたくさん。呑んで楽しむだけではもったいない! 新たな日本酒の魅力を発見し、女子としては放っておけませんね。

温かい湯船で日本酒の独特な香りを楽しみながら至福のバスタイム。寒い時期にぴったりな美容法で美肌をアップさせましょう。


ライター:
YUUHI
ビューティーアドバイザー・子供の頃から美容に目覚め、大人になった今でも 美容が大好き!自称美容マニア。 〝歳を重ねるごとに美しく〟をモットーに スキンケアやメイクを日々研究中。