大人女子も思いっきりカラーメイクに挑戦

夏ならなんでもできる気がする!大人女子も思いっきりカラーメイクに挑戦!

夏ならなんでもできる気がする!大人女子も思いっきりカラーメイクに挑戦!



夏は他の季節よりも、気分が解放的になる女子も多いシーズン。
いつもならためらってしまうようなカラフルなメイクも、さんさんと照りつける太陽が味方なら、思い切って冒険できるような気がする…♡
年齢を重ねた「オトナ女子」ほど、カラフルメイクに苦手意識を抱いている人も少なくないはずですが、今年はナチュラルな仕上がりのなかにも色で遊ぶメイクもトレンド入りしています。
そこでこの記事では、2018年の夏に楽しみたいカラーメイクのコツを3つご紹介します。


1:いつものメイクで「アイライナー」だけ変えてみる



この夏は、ドラコス(ドラッグストアで買えるコスメ)のカラーアイライナーが当たり年。
ピンク系やラメ入りブラウンなどの暖色系から、ブルーやグリーンなどの寒色系、さらには個性的な目もとを演出できるパープルなど、さまざまなカラーのアイライナーが揃ってきています。
「でも、カラフルなアイライナーって、難しそう」と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はカラーアイライナーはカラフルメイク初心者さんでも取り入れやすいアイテム。
特に、普段ブラウン系のアイシャドウを使っている女性なら、いつも通りにメイクをしながら、アイラインだけカラーアイライナーにチェンジする方法でも、ちょっとしたイメチェンを楽しめます。


2:寒色系アイシャドウの涼しげメイクを楽しむ



普段はピンクやブラウンなど暖色系アイシャドウでメイクをすることが多い女性は、アイシャドウを寒色系に変えるだけでも、今っぽいメイクに挑戦できます。
今年はドラコスにも、鮮やかなブルーからラメ入りブルー、涼しげなグリーンなどいろんな色みの寒色系アイシャドウが出揃ってきているので、自分のお肌に合う色を探しやすいメリットも。
いくつか手の甲で試してみて、肌から浮かない発色のものを選べば、オトナ女子でも自然なカラフルアイメイクが楽しめます。
ちなみに、この春の“ブルー”はバブルの時代を彷彿とさせるような水色ではなく、深海のような鮮やかなブルーや、見た目も涼しいアイシーなブルーがトレンドなので、どんな色を選んだらいいのかわからない方は、ぜひこのどちらかから選んでみてください。


3:迷ったらパープルで冒険


カラフルメイクでどんな色を手にとったらいいのか迷ってしまったら、とりあえずパープル系をセレクトするのもアリ。
パープルのアイシャドウ、アイライナー、パープルがかったピンクのリップなど「いかにもな紫」ではなく、「少し紫がかった色」をメイクに取り入れるだけで、この夏の旬メイクを意識できます。
オトナ女子だと「バブルっぽくなりそう」「老けそう」と避けたくなる色かもしれませんが、今年のドラコス系パープルは「派手すぎず妖艶すぎず」のちょうどいい色加減が揃っています。
暗めのパープルで統一すると夏というより秋のような印象が強まるため、春夏らしい鮮やかかつポップな色調のコスメを選んでみてください。

夏が近づきワクワクする気分をメイクでも表現できたら、普段より大胆な自分を楽しめるキッカケにもできるかも。みなさんもぜひ、シーンに応じて、夏のカラフルメイクをお楽しみくださいね。

著者プロフィール
並木まき:一般社団法人 時短美容協会 代表理事。時短美容家。前市川市議会議員。
現職議員の頃に「美人すぎる市議」として多数のメディアに出演した経験から、多忙でも「キレイ」を目指す独自メソッドを研究、普及している。
女性誌やWebメディアなどに連載多数。