今年の春はトレンドがガラッと変わる!? ベースとポイントの「ここだけは」

今年の春はトレンドがガラッと変わる!? ベースとポイントの「ここだけは」

今年の春はトレンドがガラッと変わる!? ベースとポイントの「ここだけは」


少しずつ春の足音が近づいてきました。
しかし北海道では、まだまだ寒い日が続きますので、お肌の乾燥やトラブルにも気をつけたい時期です。
ところで、本格的な春が訪れる前の今こそ、今年の春のトレンドを予習して準備をしておきたいもの。
そこで今回は、今年の春にリアルトレンドに入りそうなメイクトレンドをご紹介します。


2018年の春肌は「セミマットで健康的な肌」がキーワードに


これまでの「ツヤ肌」一辺倒だったトレンドは陰りを見せ、この春からは少し抑えめなツヤをまとった「セミマット肌」が流行の予感です。
2018年の春からはぜひ、ベースメイクは素肌っぽさを残しながら、やわらかでフェミニンな質感を意識し、健康的な仕上げを狙っていきましょう。
ポイントメイクのトレンドでは、多くのメーカーから出揃っているイエローコスメに注目です。
日本人に多いイエローベースの肌には、イエローのポイントメイクは「肌なじみがよい」とされており、思っている以上に使いやすい色です。
例えば、いつものチークの前にイエローチークを加えておくと発色に深みが増し、フレッシュで健康的な仕上げを狙えます。
また、青みピンクのチークを使うと色が浮き「しっくりこない」と感じる場合も、ベースにイエローを忍ばせると、肌馴染みが上がることもあります。



さらに、アイシャドーのベースにハイライトを入れたいけど、白すぎたり明るすぎたりしてしまう場合も、ベースにイエローを使うと、ナチュラルな印象に仕上げやすいです。



マットなイエローを加えただけでは、「物足りない」と感じるなら、ラメやパール感のあるイエローを選ぶと華やかさが増します。
もっと個性的に仕上げたい場合には、イエローのアイラインやマスカラを取り入れても、かわいいです。
基本的にイエローは膨張色。なので、主張しすぎると“やりすぎ”に見えやすいため、メイクで取り入れる際には、フルで使わずに目尻や下まつ毛などのポイント使いをおすすめします。
仕上げにオレンジのリップを手に取れば、ナチュラルでヘルシーな春メイクの完成です。

春が訪れると、慣れたメイクをアップデートしたくなる女性は多いはずです。
ベースメイクの質感と、ポイントメイクのカラーを変えるだけでも、ぐっと春らしさがましますので、ぜひみなさんも今年の春には、トレンドを意識した新しいアイテムを取り入れてみてください。

 

記事監修:
福士智子
メイクアップアトリエ所属
広告、雑誌・モデル、タレントのヘアメイク
やブライダルヘアメイク、専門学校の講師など幅広く活躍中。

メイク研修や、メイク講座なども承りますので、お気軽にご相談下さい。

メイクアップアトリエ
中央区南1条西22丁目2-21palazzo裏参道402
011‐613‐1770
http://makeup-atelier.jp