ナチュラルなのに、印象的。 いつものマスカラでもっと魅力的な目もとに仕上げるテクニック。

ナチュラルなのに、印象的。 いつものマスカラでもっと魅力的な目もとに仕上げるテクニック。

ナチュラルなのに、印象的。 いつものマスカラでもっと魅力的な目もとに仕上げるテクニック。


毎日使っているマスカラも、ちょっと工夫するだけで、グッと引きつけるまなざしに。盛り過ぎず、さりげなく、でもしっかり目力をアップするためのポイントをご紹介します!


ブラシに付き過ぎた液をティッシュでオフ!このひと手間で仕上がりが大きく変わる



まつ毛をもっと長く見せたい、ボリュームアップしたいと思って、マスカラ液をたっぷり付けていませんか?これはダマになったり、まつ毛同士がくっついてしまう原因。マスカラ液をたくさんつけてもきれいなまつ毛にはなりません。1本1本にマスカラ液をなじませるのがポイントです。ブラシを容器から出した時には液が付き過ぎていることが多いので、ティッシュで軽くふき取ってから使うようにしましょう。この時容器の口でマスカラ液を落とすのは、液が乾燥してますますダマが出来やすくなるので避けてください。


上まつ毛のマスカラの塗り方でかわいいイメージにも、シャープな印象にも。



上まつ毛はなんとなく全体に塗るのではなく、3つに分けて仕上げるのがおすすめです。まず目の中央部分、次に目尻、最後に目頭の順序で付けていくと、マスカラが塗りやすく、きれいに仕上がるのでぜひ試してみてください。また目の真ん中の部分にたっぷり付けるようにすると黒目が強調され、かわいいイメージに。目尻の部分にしっかり付けると切れ長のシャープな目もとになります。


難しい下まつ毛のマスカラは、こうすれば失敗なし。 目力がアップして小顔効果も。



上まつ毛には時間をかけても下まつ毛にはあまり気を配っていない、失敗しやすいから下まつ毛のマスカラは省略……。そんな方も多いですね。しかし実は目の縦幅を大きく見せてくれたり、小顔効果があったりと、下まつ毛のメイクはとても重要。マスカラを縦に持ち、左右に動かすようにしてつけましょう。片方の手でまぶたを軽く引っ張るようにすると、下まつ毛の根元からマスカラを付けやすくなり、きれいに仕上がります。


ウォータープルーフのマスカラは 必ずアイメイク専用のリムーバーで落として



ウォータープルーフのアイメイクをした日は、必ず目もと専用のクレンジングでオフしましょう。メイクの汚れが残っていたり、強くこすって落とすのは、色素沈着やくすみ、シワなどの原因になることも。コットンにアイメイクリムーバーを含ませ、やさしく押さえるように落とします


今売れているのはこれ! みんなが選んでいる人気のマスカラランキング


①メイベリン ボリュームEXマグナムWPN01
エクステ並みのボリューム感。リピーター多数です。
②ヒロインメイクSPロング&カールマスカラS WP01
カールキープ力で人気。扇型にきれいに広がったまつ毛を夜まで保ちます。
③メイベリン ラッシュニスタ01
自まつ毛が伸びたかのようなきれいな仕上がり。お湯で落とせるのも便利です。