アスタリフトファンが唸った!最新BBクリームを徹底レポート

アスタリフトファンが唸った!最新BBクリームを徹底レポート

アスタリフトファンが唸った!最新BBクリームを徹底レポート



筆者は、筋金入りのアスタリフトユーザーとして6年以上、特に『ジェリーアクアリスタ(先行美容液)』のファンです。
「長年にわたってきたフィルムのコラーゲン研究を、化粧品開発に生かした」と知り合いのカメラマンさんから聞いて、その理由に納得するほどの溺愛っぷり。そんなアスタリフトから、BBクリームが出た!ということで、今回はアスタリフトファンの筆者がレポートさせていただきます。


カバー力も伸びも筆者が大満足した最新BBクリームの実力レポ



『アスタリフト BBクリーム』は、筆者が今まで使っていたリキッドファンデーションよりもいかにもBBクリームらしく軽い付け心地を感じる一方、カバー力はしっかりめで、肌に落ち着きながらうるおいは残っている、というのが最初の印象です。
指でトントンと叩き込んでいくと、筆者の肌には気持ちよく伸びていきました。
美容液成分が配合されているせいか、まさになじんでいく感覚が心地よく感じました。
また化粧崩れしやすい筆者にとっては、ベースメイクは汗をかいた後が問題。
そこで、ジムで汗を流したあとにテカリをティッシュで軽く抑えたところ、筆者の場合にはBBクリームが落ちず、びっくり!
鏡でじっくり確認しても、よれたり浮いたりもなく、しっかりカバーし続けているように見えました。
さらに翌日には、BBクリームの上に軽くパウダーを付けてメイクを仕上げたところ、テカリも防げ、化粧直しをすることなく過ごせました。



余談ですが、パッケージは、持ち歩きにちょうどよいサイズで、今までに愛用していたアスタリフトの『UVプロテクター』と比べても薄いので、化粧ポーチに収まりがよいのも便利だと感じました。筆者は、こまめな紫外線対策としても、外に連れて行きたいです。

メイクの時間短縮はしたい。けれど、一方で「いつもキチンとしていたい」というオトナ世代向けの『アスタリフト BB クリーム』は、活動的になりやすいこれからの季節に、ますます活用度が高まりそうです!


HOKKAIDO BEAUTY CLUBメンバー
吉田光穂子 よしだみほこ

心理学をベースに色彩をツールとして、自分のココロへのアプローチやコミュニケーション、印象術などを講座として開催。
個々の持つオリジナリティを活かし、五感を豊かにしながら、内面も外面も楽しくケアできる方法を発信している。特に、美人学からの印象アップ講座は、わかりやすくすぐに役立てる内容として好評を得ている。
夫の転勤により2016年より札幌在住、通信制大学に通いながら「道産子美人」の研究にも取り組んでいる。

【活動実績】市民講座、美容専門学校、カルチャースクール、企業顧客向けセミナー、グループワーク
【資格】日本心理学会認定心理士・カードセラピスト・カラーコーディネーター等

https://ameblo.jp/plus-mihoko