しっとり、ぷるぷる。 カサつき、縦ジワ知らずの唇を作るリップケア。

しっとり、ぷるぷる。 カサつき、縦ジワ知らずの唇を作るリップケア。

しっとり、ぷるぷる。 カサつき、縦ジワ知らずの唇を作るリップケア。


冬の唇のSOSに、簡単リップパック



唇は粘膜の一部なので、顔の他の部分と違って皮脂腺がほとんどありません。また角質層も薄いので、刺激に弱く、とても乾燥しやすくダメージを受けやすい部分です。だからすぐに荒れてガサガサになったり、硬くなったり、皮がむけてしまうというわけ。リップクリームでケアするだけでなく、手軽にできるスペシャルケアもおすすめです。やり方はとても簡単。いつものリップクリームを唇に伸ばしてその上に小さく切ったラップをのせます。そのまま数分間置いてラップをはがせば、しっとり、ぷるんと見違える唇に。厳しい寒さで唇が特に荒れやすい今の時季はこのリップパックの回数を増やしてあげましょう。


唇のダメージになる習慣に要注意


毎日の生活習慣や何気ないクセが唇の荒れの原因になっていることもあります。例えば唇をなめるクセ。唾液は唇の水分を奪って乾燥の原因になるので気をつけましょう。またメークを落とす時、口紅はきちんと落としきれていますか。口紅が残っていると、カサつきだけでなく色素沈着の原因にも。特にラメやパールは唇を乾燥させてしまうので、要注意です。口紅はポイントメークリムーバーをコットンに含ませて、やさしく押さえるようにしてオフ。こするようにするのは唇のダメージになるので、避けましょう。


唇の縦ジワを予防するリップクリームの塗り方は?


年齢とともに気になるのが唇の縦ジワ。水分と脂分の不足が縦ジワを深くするので、保湿ケアを積極的に。ここで注意したいのがリップクリームの塗り方です。唇の端から端に向けて横に塗っていませんか?唇の繊維は縦方向なので、それに逆らった方向で塗るとよけいにシワが深くなってしまいます。縦ジワを防ぐためにはリップクリームは縦方向に塗るのが正解!細かいシワを1本ずつ埋めていくような気持ちでていねいに塗ることを習慣にしてください。


今人気リップクリームはこれ! サツドラランキングベスト3



1位メンソレータム リップスティックXD 2個パック



固めのテクスチャーで、寒さや乾燥からしっかり唇をガード。口紅の下地として使えば、日中の唇を荒れから守ります。メントールの爽快な塗り心地。2個パックを買って、自宅用と携帯用に使い分けている方も多いそう。


2位ニベア リッチケア&カラーリップ ボルドー



色つきなので、唇のくすみや黒ずみも自然にカバー。ナチュラルな色づきなので、口紅の下地としても使えます。3種類の美容オイル配合で高い保湿力。SPF20で紫外線からも唇を守ります。色は秋冬らしいボルドーが人気。


3位メンソレータム メルティクリームリップ 無香料



柔らかくなめらかな塗り心地、体温でとろけて唇になじむリップクリーム。マルチセラミド配合で保湿力に優れています。SPF25と紫外線防止効果も高いので、スキーに行く時にもおすすめ。食前食後も気にならない無香料です。

※ランキング結果は2017年10月度のサツドラ調べとなります。