プチプラなのにデパコス級のアイライナーがすごい

『KATE レアフィットジェルペンシル』プチプラなのにデパコス級のアイライナーがすごい

『KATE レアフィットジェルペンシル』プチプラなのにデパコス級のアイライナーがすごい



今回筆者がご紹介するのは「とろけて固まるジェルライナー」と言われている『KATE レアフィットジェルペンシル』(カネボウ)です。
アイライナーに求める「描きやすさ」や「落ちにくさ」は、実際に使ってみなければわからないもの。
そこで、すでにこの商品をリピートするほど溺愛中の筆者が、その魅力とおすすめの理由をみなさんにレポートします。


溺愛中の筆者が使用感をレポート!



使ってみると、まず驚くのは、約1.5㎜の極細な芯!
それでいて、柔らかくとろけるような描き心地で、軽く力を入れるだけでも滑らかにスルスル描けちゃう実感があります。
しかも、のびが良いので、アイラインのキワやまつ毛の隙間も簡単に描けます。
くり出しタイプの芯なので、出しすぎると戻せない点は要注意ながら、アイラインを描いてからしばらくすると、まぶたの上でピタッと固まったように見え、瞼への密着感も高めだと思います。



こちらの『KATE レアフィットジェルペンシル』は、ウォータープルーフタイプ。なので、汗や水、涙にも強く、インサイドラインに描いても滲みにくいのが特徴だそう。落ちにくさの面からも、優秀だと思います。
正直なところ、ペンシルタイプのアイライナーには硬めの芯のアイテムも多く、それだとインサイドラインを描くのが少し痛かったり、リキッドタイプの場合には乾くまでに滲んでしまったりしていた筆者だけに、このジェルペンシルの仕上がりには感激しました。
さらには、以前よりもまぶたにハリが失われてきたのを痛感している筆者ですが、『KATE レアフィットジェルペンシル』だと、よれずにムラなく描け、助かっています。

実は筆者は『KATE レアフィットジェルペンシル』に出会うまで、20年以上もの間、「デパコス」と呼ばれる百貨店に入っている某有名ブランドのリキッドアイライナーを愛用してきていました。
ところが今は、すっかり『KATE レアフィットジェルペンシル』のリピーターに。
デパコスにも匹敵するほどの独特の軽い描き心地と、密着感の虜です。
みなさんも、是非一度試してみてくださいね。


ビューティアンバサダー
フラワーコーディネーター 門田久子

FLOWER-DECO.Brilliant主宰
国家資格 フラワー装飾1級技能士
関西の大手ホテルにてブライダルフラワーを担当。ショップなどを経てフリーに。
現在、カルチャースクール、サロンレッスン、三越札幌マイカフェにて講師。
ヘアアクセサリーの卸、ディスプレイ、ブライダルフラワーなどフラワー全般。

http://www.flower-deco-brilliant.jp
@flowerdecobrillant
https://www.facebook.com/FLOWEDECO.Brilliant/