「サツドラオリジナル」化粧品

「サツドラオリジナル」化粧品


エイジングケアアドバイザーとして活動している瀬川智代です。

この度、ご縁がありサツドラオリジナル化粧品「ピュアリターン モイスチャーローション」と「スペシャルジェルクリーム」のモニターをさせて頂きました。

 

実はお話を頂く少し前にサツドラさんの店舗でこちらの商品を知り、気になっていました。

 

なぜなら店舗で目に留まったフレーズが

『北海道発』

『ドクターと共同開発』

『肌細胞レベル』

『本格派エイジングケア化粧品』

『超浸透ビタミンC

 

これだけ魅力的なワードが並ぶと、エイジングケアアドバイザーとして活動している私には興味深々。タイミング良くモニターをさせて頂きご縁を感じています。

 



シンプルな中に可愛いさがあるパッケージの中には、茶色で落ち着きを感じるボトルが入っていました。



早速手につけてお試ししてみたところ…

エイジングケア化粧品は保湿力が高い分ベタつきを感じる事が思く、夏場はベタベタすぎると不快感を感じますが、ピュアリターンはベタベタ過ぎずさらさら過ぎず、私には理想的でした。




ただ、エアコンが効いた室内など夏場でも乾燥しがちな場所に長時間いる時はさらっとしすぎている気もするため、ローションはパッティングを多くして、しっかり肌奥に入れる工夫をしてみるとちょうど良い感じでした。

 

エイジングケア化粧品の魅力は肌奥にある肌細胞を活性化できることだと思います。

通常一般的な化粧品より値段が高く、なかなか続けて行く事が困難ですが、「ピュアリターン」は価格も抑え気味なので値段を気にせず使えるのが魅力だなと感じました。



商品パンフレットにも書いてありましたが、人間に備わる約60兆個の細胞は20代を過ぎると減りはじめ、60代で3分の1になります。

私は40代なので単純に考えると、今40兆個ぐらい。

 

ここからどれだけ肌細胞に栄養を与えていけるかで細胞の減少や老化スピードが決まるので、これからきっちりケアしていこうと改めて思いました。

ピュアリターンを続けたあとの肌変化が楽しみです。

接遇講師 瀬川智代